潮まち風まちの港

樺島灯台~展望台と資料館~

吉田修一さん作の「悪人」の原作に登場した樺島灯台!

今回は、こちら!!

長崎市の一番南に位置する展望台。階段215段とありますが、10段くらいで平地が続いているので比較的楽だと思います。

階段は木のトンネルの中を歩いていくので、私の頭の中は「となりの〇〇〇」の世界!

ルンルンと足取り軽く下っていくと・・・。

空に昇っていくような階段があり、そこを上ると大海原が一望できる展望台に到着です。

天気が良い時には、左手には天草、右手には野母が一望出来ます。軍艦島は隠れてしまってよく見えませんでした(私背が低いのでそのせいかも・・・)。

ここでお弁当広げてピクニックなんてのも良いですよね~。

残念ながらこの日は天草は見えませんでしたが、野母方面です。

 

 大立神です。ここにも灯台があります。

展望台からの帰りはのぼりが多くて大変でしたが、運動不足の私にとっては良い運動でした。

 

樺島灯台には、資料館もあり、自由に見学出来ます。

灯台に関する貴重な資料や機材が展示していて、とても勉強になります。

 

樺島で生まれ育ち、灯台の下で暮らしてきた私ですが、灯台に関しては知らない事だらけでした。

ここは何度も訪れていますが、何度みても飽きる事がありません。

しかし、私の目にいつも止まるものがあります。それは、樺島の多くの方が慣れ親しんだ樺島小学校の校歌です。今は閉校となり樺島小学校は存在しませんが、私の体の中にはこの校歌が染みついていて、これを見る度に校歌を口づさんでしまいます。

樺島小学校校歌

一、 遥かに望む天草の 灘よりのぼる朝日かげ 我が樺島の学びやを 希望と愛にそむるなり

二、 調べもゆかし潮の音の 朝な夕なに寄せくれば われらの胸も高鳴りて 理想は燃えて輝かん

三、 われ灯台の灯となりて 西はるかなる大空の 暗を照らさん心持て 自由と平和を守るらん

 

最後になりましたが、樺島灯台まつりが今週末の4月29日に開催されるそうです。

この日は灯台の中が一般公開され、レンズを間近で見学する事が出来ます。

ゴールデンウィークの初め、樺島灯台を是非見学に来てください!!

やましん水産も休まず営業中ですので樺島にお越しの際はお立ち寄りください。この看板が目印です↓↓