潮まち風まちの港

『久留米すたいる』に掲載されました

久留米発信のフリーペーパーに長崎南スタイルという項目でやましん水産が紹介されました。

詳しくはこちらから↓

http://kurumestyle.com/xp/

長崎南スタイルというコーナーでは、長崎南商工会で行っている事業や長崎南商工会に属している販売店の紹介が載っています。

みなみの風のおくりもの 長崎南商工会のホームページ

http://www.shokokai-nagasaki.or.jp/nagasakiminami/

私が気になっているのは、びわの木オーナー制度です。

野母崎では、茂木びわの栽培が盛んで、商工会では、『びわの木オーナー制度』というものがあり、個人や家族でびわの木を育てる事が出来ます。

剪定、花摘み、袋かけ、収穫とすべての工程を行い、自分で愛情を込め育てたびわを食べるのは最高ではないでしょうか?

びわの木オーナー制度のブログもあり、とても楽しく購読させて頂いてます。

http://biwanokiowner.blog76.fc2.com/

また、長崎南地区では、とてもおいしいお取り寄せがあります。

海に囲まれた長崎半島では、新鮮な魚を用いた干物や、かまぼこ、全国的に有名なからすみがあり、お土産や贈答品に最適です。こちらも詳しくは商工会のホームページをご覧ください。

また、野母崎地区では、これからの時期、水仙が満開になり、水仙祭りが開催されます。

1000万球の水仙が植えられ環境庁かおり100選にも選ばれた水仙公園、一度見に来られてみませんか?

今年は例年より早く水仙が咲き始めているそうなので皆さんお早めにお越し下さい!!