潮まち風まちの港

樺島公民館祭り


12月4日、樺島公民館にて『樺島公民館祭り』が開催されました。

午前中は、旧樺島小学校にてグラウンドゴルフ大会。

午後からは、樺島公民館にて芸能発表がありました。

グラウンドゴルフ大会は参加者を募り、寒い中5チーム程度参加されたそうです。都合により撮影はできませんでした。

午後からは、カラオケ、日舞、ダンス、樺島ハイヤ節など普段樺島公民館を利用されている方々による発表会です。

この中でも樺島ハイヤ節について少し説明します。

樺島ハイヤ節は、三味線・太鼓・唄の賑やかな囃子に乗って踊る賑やかで楽しい郷土芸能です。

ハイヤ節は、昔樺島がイワシ漁で賑わい、多くの船が集まり潮待ち風待ちの港として栄えていた頃、平戸の田助港から運ばれてきたハイヤ節に樺島らしい独特の歌詞が付き樺島ハイヤ節として伝えられてきました。

現在は、長崎半島樺島ハイヤ節保存会の方々が色々な場所で披露されています。

保存会は長崎市社会福祉協議会のボランティア団体として活動されています。

http://nagasakishi-shakyou.or.jp/php/group/groupdetail.php?id=72

やましん水産は、野母崎三和漁協女性部による豚汁とおにぎりのサービスにて参加しました。

今回の公民館まつりは、笑いあり、ハプニングありで楽しい時間を過ごされていました。