潮まち風まちの港

子供体験事業 諏訪小学校

大変遅くなりましたが、諏訪小学校の干物体験の写真を更新します。

2011月10年12日に諏訪小学校の4年生の子供達が干物体験にやってきました。

まだ包丁を使って料理をした事のない子や魚を見た事ない子が居ましたが、みんな上手に出来ました!

 

 

 

 

 

 

この頃4年生だった子供達。そして保護者の皆さん、写真掲載が遅くなり誠に申し訳ありませんでした。

来月またこの子供達の後輩が体験にやってきます。

生の魚を見て触って調理して食べるという当たり前の事が近年当たり前ではなくなっています。

魚はパックに入って切り身にして売られている、魚本来の姿を見る機会は確実に減っています。魚を調理する事の出来る子供は一体どのくらいいるのでしょうか?

私自身魚を捌く事に全く自信がありません。

今回の体験を通して子供達は沢山の事を経験する事が出来たと思います。

今後もやましん水産は魚食普及を目指して頑張っていきます!!